ヒドスタジオ

オンラインショップはじめました ヒドクラフト

日記

サグカレーを初めて食べた

お昼にインドカレーを食べた。
ベジタブルカレー2種と大きなナン、パパド、ヨーグルト、サラダ、アイス、チャイのセット。

カレーは、ダールカレーとサグチーズカレー。
ダールは豆のカレーで、ナンと食べるとすごくおいしい。
サグは、ほうれんそうらしい。緑色のカレーで甘めのカレー。それにとろけるチーズが入っている。
今度行ったときに、サグチキンも食べたいが、スパイシーさも欲しいとか悩みそうな予感。

このお店は、ナンがすごく大きいのだが、すごくおいしくて無理なく食べきれてしまう。
いっしょに行った母親は、カレーつけないでパンみたいにして食べるのが一番おいしい。などと言っていた。

福砂屋のカステラ

福砂屋のカステラ

妹のだんなの親からきたカステラ。福砂屋は、ひさしぶりに食べた。
茶色い部分にザラメが残っているのが特徴。甘めで玉子感があるかんじだが、キメは荒い方かもしれない。

手作り味噌 64日目

手作り味噌 64日目

味噌は、どんどんドロドロ感が増してきた感じがする。

本日は市長選挙。
投票率は、前回より2.5%ほどよかったようだ。
女性の方が投票率が高いなと思ったが、有権者数も女性のほうが多いことがわかった。
開票はまだ始まらない。投票を遅くまでやれるようになった結果、結果発表も遅い。
係の皆さんもご苦労さまです。

桜さく

100403b
家の前の公園の桜が咲いた。
団地内の道路沿いの桜も満開。
今年は花見弁当は作らず、バーベキューパーティでもしようかと画策中。

AirMac Expressの無線が届く距離を試す。
MacBookでつなぎながら移動。30mぐらい離れると全開ではつながらない模様。

靴を買う

100403a
ニューバランス363、紺色である。
近所のお店にサイズがなかったので、しかたなくネットショップで。

ダンボールをあけると、「メタボスケール&メジャー」が!
こんなのたのんでないよー、と思ってあけたら「NB」のロゴ入りだった。ノベルティだったようで…。
そうか、歩いて痩せろということだな。

はきごこちは良好。
軽いしクッションもいいなぁ。メッシュだから通気もよさそう。

私は靴のメーカーは、いつも決まっていて、運動靴系はVANS、革靴系はCamui。
幅広でペッタンコな足のため、なかなか合う足型がなかったのである。
そして、サイズは24.0cm。

ところが、363は24.0だと大きすぎ、23.0でも入るけど少しだけきついかんじだったのだ。
なんか足が小さくなったらしい。平日の夜、だいたい歩くようになったせいか?
そういえば、Camuiも23.5cmがピッタリになったしなぁ…。

思い起こせば、小学校5.6年のときにすでに24cmを履いてた気がする。
きつい靴が苦手だったので、どんどんゆるくしていったらそうなった。
最初に買ったパンプスは、足幅に合わせて大きなサイズにしたので、普通に歩いてても靴が脱げて、前に靴が飛んでいったりして、天気占いにぴったりでした。

ネットでついでにレザリアンの靴クリームも買ってみた。
最近革靴の色がハゲてきたのも気になってたので、試してみるのだ。

ついでにエレコムからUSBハブとプリンタ掃除キットも届いた。
USBハブは、吸盤付でなかなかよろしい。ACアダプタもついてるし、お買い得であった。
最近買い物が多いが不必要なものではないのでよいとしよう。

狭山池博物館へ行く

桜咲く大阪狭山池博物館

桜咲く大阪狭山池博物館

晴天。すぐ横の狭山池公園の桜並木も咲いていた。

博物館の入館料は無料。それも驚きだったが、中の展示が仰天ものだった。
池の堤の断面の実物がそのままごっそり展示してある。
建物の中に、実物を持って来るとは、すごい光景だ。
他にも、堤の実物が移築してあったりなど、スケールが大きい。

ダムができるまでを模型でつくって、覗き穴で見れるコーナーが地味におもしろかった。

水が流れる壁

水が流れる壁

帰りにあきのの湯の温泉へ入る。ひさしぶりの温泉。ぬるぬる系のお湯で気持ちよかった。

大阪府立狭山池博物館
あきのの湯

四日市へ行く

鹿児島土産かるかん

鹿児島土産かるかん

すごい晴天。四日市へでかける。鹿児島土産付の接待ツアー。
※注釈※接待というのは冗談で、四日市に住んでる知り合いが鹿児島へ行ったので、お土産をもらいにいって、四日市を案内してもらった。というのが本当です。

途中渋滞にまきこまれつつ、到着した四日市港。
北斎の富士山と波をイメージした外観がおもしろい、オーストラリア記念館を見る。
大阪万博の建物の移築だそうで。しかも中には地球博にあった「巨大カモノハシ」が。

そのあと、案内してもらって「四日市ポートタワー」へ。
コンビナートやコンテナ、遠くに見えるタンカーを展望から見る。
四日市認定クイズは、三択クイズにもかかわらず全問不正解。全問正解なら賞状が貰えたらしい…。

お昼は四日市名物のとんてき。
ブタ肉のサイコロステーキっぽいかんじか?
濃いソースの味付けは、ごはんのともにぴったりですねぇ。(でもラーメンと食べたけど)
話しによると、本家はもっとくどい味らしい。すごい行列で気合いいれないと食べに行けないそうだ。

その後「テラ48」へ。子供おおよろこびスポットである。
入場料が無料にもかかわらず、ヘタな科学館が比べ物にならないぐらい豪華。
まず入り口で顔写真や名前入りのテラカードが作れる。(子供のみですが)
クイズや実験など体験型のイベントもたくさんあって、単なる展示を見て回るよりずっとおもしろくしてある。
ペンタブレットでらくがおをするイベントは、大人でも楽しかったです。
楽しい公園や温水プールもあるので、うちの近所にもできればいいのになぁ。

オーストラリア記念館
四日市ポートタワー うみてらす14(フォーティーン)
テラ46
とんてき

写真が売れた

写真素材サイトに登録をして、はや○年。
というのは冗談です。
昨年、16枚ほど登録してやめていたのですが、なんとこのほどお買い上げいただいたと連絡が。
こういうのはお金じゃなくて、嬉しい気持ち。ほんと喜ばしい。
わかる人にはわかる、kazanの撮影のラマ。

写真素材の販売ページ

夕日がきれいだったので、車の中からとる。

車窓から

車窓から

車の修理が終わった

昨日、事故の修理に預けていた車が帰ってきた。
3週間ちょっとかかる大手術。

運転席側のドア2枚、バイザー、後ろのバンパー。
後ろのバンパーは、9月に交換したところだったのですが、またも新品になった。
事故の傷とは別に前のバンパーと床のゴムシートも交換。
ちょっとびっくりするほどピカピカになってかえってきました。

しかし、代車のオートマに慣れきったせいで、ブレーキかけるときにクラッチを踏み忘れてエンストがしばしば(笑)
はやく元の感覚に戻そう。

酒蔵まつりとトリックアートと関宿

雨降る中、毎年三月恒例の若戎 酒蔵まつりへ出かける。
今年の酒蔵まつり限定販売酒は、「直汲み」と「春にごり」。

直汲みはお酒らしい味、春にごりはさわやかで飲みやすい味。好みの直汲みを買う。
もう1つ秘蔵酒がでていて、きゅーっとくる味ですごかった。
車を運転していないので、試飲し放題で嬉しい。他にしぼりたて若戎も味見できて満足。

他にも甘酒やおいしい粕汁の振る舞いや、クイズラリー、地元お店の出店など盛りだくさんで毎年楽しみである。
若戎酒造

その足で、三重県立美術館のトリック・アートの世界展へ。
立体も多く、楽しい企画展だった。アクリル板や鏡の反射を使った造形がおもしろかった。
キャンバスに影を描いて、立体を想像させるのもおもしろい。

改築後に初めて行った。彫刻の部屋が新しくなったのかなぁ。すごく間取りが変わったわけではないけど、広々とした感じがした。
三重県立美術館

さらに近くの関宿へ。
宿場町の古い町並みを歩く。かなり古い建物がたくさんあるかんじで、風情がある。
夕方のせいか、人通りも少なく、お店や見れるところも締まりかけてたりした。
建物の中をみれるところもいくつかあるようなので、時間があるときにゆっくりみたい。

売り家が1つありました。
雨が降っていて寒かったのだけど、駐車場のとなりの足湯ですごくあたたまった。

城下町のおひなさまへ行く

ひなまつりの時期に、商店通りのお店がおのおの、ひな人形を飾っている。
中には、江戸時代からのものもあり、なかなか貴重な姿がみれる。
犬の散歩をさせてる官女もあったりしておもしろい。

個人のお宅で飾られている100年前の陶器のおひな様がかなりかわいかった。
陶器だけど、ちゃんとひな壇になっていて、人数もきっちりいる。
お店ではないが同じ通りにあるお家も数軒、同じように飾られていたりする。
ちょっと入りづらいのだけど、勇気を出して入ってみてよかった。

五月人形もやろう、とか言わないかなー。城下町だから、そっちのほうもおもしろいものが出そう、と思ったりした。

うろおぼえの陶器のひな人形

うろおぼえの陶器のひな人形

雪が降った

ひさしぶりの大雪。
昼に少し降って、夕方にはすごくひどくなってきたので、あわてて仕事も早じまい。ほぼ定時で帰った。

道を走るうちに、どんどん積もり、センターラインも見えなくなり、周りの車がツルツルすべったりしていて、かなり危ない。
私はスタッドレスタイヤなので、まだ大丈夫でしたが。

毎年、戎祭りの近辺は雪が降る。
この時期が一番寒いなぁ。

雪が積もった

雪が積もった

[ 手作り味噌 3日目 ]
フタを開けてみたら、米が沈んでなかった。水もねっとりした感じ。色もだいぶ茶系に近くなった感じがする。

かき混ぜる前

かき混ぜる前


かき混ぜたあと

かき混ぜたあと