スカイプの実験

スカイプ(Skype)の有料プランをお試ししてみた。

やったことは2つ。

  1. 一般電話に電話をかける
  2. 電話番号を持つ

まず、月額プランを契約し、オンライン番号を取得しました。(※1)

※1)そうするとオンライン番号が最高半額になる。
去年ぐらいまでは、月額プラン契約でオンライン番号は無料でついてきたらしい。

1. 電話をかける

電話をかけるのは簡単だった。
固定電話への通話料は無料なので、いろいろとかけてみた。
ちゃんとつながっているし、音もおおむね問題なし。携帯電話よりむしろキレイな印象。
ただ、話しながら笑ったりすると、イヤホンがズレて、自分の声がエコーすることがある。
単純にハンドセットのイヤホンが、私の耳の形にあっていないからだと思う。

番号通知が使えないことがデメリットかも。
スカイプからかけると03-××××××××で、毎回、下一桁が違う番号でかかるようです。
基本、固定電話にかけるほうが多い私には、あまり関係ないですが。

2. 電話番号を持つ

ボイスワープの転送先に、スカイプの電話番号を指定したくて、オンライン番号を申し込む。
すでに契約してある自宅の電話でテストした結果、問題なく転送されてきた。(※2)

なぜスカイプに転送したいか、というと転送通話料金。
携帯電話に転送すると、NTT固定電話とドコモの携帯でも17円/分。ちょっと高い。
そこで、おそらくスカイプならIP電話扱いで、11円/3分になるんじゃなかろうか、と思った。(※3)
料金は今月の明細待ち。

※2)NTTの人はスカイプ電話に転送はできないと思うといってたんですが、できたので問題ないはず。
※3)ボイスワープを設定した電話から、転送先の電話までの電話料金は、自分の負担になる。

—おまけ—
スカイプをオンラインにしていないときは、ボイスメールで留守録される。
留守録メッセージも、自分の声で録音することができる。
これも月額プランに含まれている。

—料金—
月額プラン(1ヶ月)546円
オンライン番号(12ヶ月)2,764円  合計 3,310円

円高なのでクレジットカードでドル払いにした。
電話をかけるほうは、まだ考え中。そんなに固定電話に電話することがあるかどうかが鍵。
ボイスワープの転送先用のオンライン番号は、月額プランに契約すると年払いが半額になってます。