ヒドスタジオ

オンラインショップはじめました ヒドクラフト

土偶展にいった2

20121217-214736.jpg

外付けHDが認識せず、テレビ録画ができなくなった

テレビはあんまりみない、といいつつ、外付けハードディスクをつけてからは予約が簡単なのでちょこちょこ見てました。
同じ番組を探して録画、とかしておくと、ドラマのシリーズ物なども勝手に録画してくれるので、見逃すこともない。
まあたまに、同時刻に番組が重なると、どちらかがだめなのだが。

さて、その外付けHDがある日認識しなくなった。
正確には、つながれているが、フォーマットされていない。初期化しますか?と聞いてくるのだ。

今まで録画したのを消すなら、初期化してもよかったのだが、富豪刑事とか見たい番組も入っていて、消したくなかった。
そこでしばらく放置して、たまに電源を入れたりしていたが、いっこうに復帰せず。

原因は、録画が満杯で、空き容量がなくなったことである。(おそらく)
録画の予約が残っていたのを全て削除したうえ、しばらく放置して電源を入れてみたら、復帰。認識するようになった。

確定ではないが、録画予約があるとだめだったのかなぁ?
初期化する前に、たまった録画予約を削除することを試してみてもよいかもしれない。

OS X Lionにした

今更ですが、OSを10.7にアップグレードしました。
CD(最近はDVDだ)での販売はなくなり、AppleStoreからダウンロードのみになりましたが、なんと、1つ買えば、所有してるパソコン複数にインストールできるという嬉しいことになりました。

ということで、iMacもMacBook Proも同時に。

10.6→10.7で使えなくなったアプリケーションとか

ARENA Internet Mailer
開発は終了していますが、有志でサポートされていたメーラ。
最終バージョン2.2.1で、10.6まではなんとか使えてたのになぁ。。。
慣れ親しんだアプリケーションがなくなってしまった。
120128
CleanArchiver
新バージョンで問題なく動作。バージョンあげたので、「圧縮しない」オプションが使えなくなった。

Finderのサイドのアイコン
独自アイコンとカラーがなくなったので、見にくいかなぁ。

プリンタが使えない
ヒューレットパッカードのPhotosmart Wireless B110a。
対応表ではいけてるんですが、どうしてもワイヤレスで接続できず。

その他雑感

スクロールが逆になって、iPadと同じ動きになったが、トラックパッド使ってる分には違和感はまったくない。
Safariの動きが派手になった。履歴が横からスライドしてきたり、新規ウインドウが拡大するエフェクトで開いたりなど。

仕事で使ってるMailの表示が変わり、3カラムでRSSっぽい雰囲気になった。
iMacは右にメールのプレビューが出るけど、MacBookは関連するメールがリストされてきたりちょっと表示が違うのがなぜかわからない。

MacBookの外付けモニタの三菱のRDT201WDLのドライバが更新されてて、USB接続で、MacBookのフタをしめてもスリープしなくなったのは嬉しいです。キャプチャも正常に取れるようになった。(前は真っ黒になってた)
・以前の記事
・DisplayLink USB Graphics Macintosh Driver

iBooks Authorの登場

さて、なんで急に今更10.7なのかというと、1/19にiBooksの発表がされたからである。
それを見て夜中にすぐやった。10.7しかiBooks Authorが使えないからだ。
iBooks Author電子ブックが簡単に作れるツールなのです。しかも無料。

PagesやiWebに似た画面で、使いやすいです。
自分で作った簡単なものをiPadで見ましたが、縦にすると消えるブロックがあったので、テンプレート通りに作るのが無難かも。
小冊子の印刷原稿のWordファイルをドラッグするだけで、そこそこのものもできることもわかりました。

写真はもとより、動画入れこめるし、ああもう変なWebサイトよりこのほうがいいんじゃね?とか思ったりしました。
これはとてもいいなぁ。

あとは、iCloudにいつ変えるかを考え中。

ブギーボードで告知をする

Boogie Boadを買いました。

Boogie Board

黒板というだけあって、黒いところに白い文字(ちょっと黄色がかってる)が書けます。
昔からあった「せんせい」の電子バージョンというかんじでしょうか。
圧力がかかったところが白くなりますので、付属のペン以外でも書くことが可能。

あと、すごく軽くて薄いのもいいです。
反面、傷もつきやすそうですし、耐久性にはあまり期待していません。
そもそも内蔵電池で交換不可なので、それほど長い間は使えない物かもしれません。

用途は二つ。

  • すぐ捨てるようなメモのペーパーレス化
  • フリーマーケットの売り場の告知

パソコンのすぐ横に置いて、ちょっとした計算とか数字のメモとかそういうのに使う予定。
フリマのほうは、黒板にチョークで書いているボードを地べたに置いているのだけど、
これなら陳列台の上にちょっと置けるかなぁと思ったので。
書いてみてわかったけど、遠くからは見えないので、近づいてきた人にプチ告知用かなぁ。

なお、「せんせい」は丈夫で半永久的に書き直しができるので、子供用はこちらがよいと思うなぁ。画面も広いし。

ニュースのみかた

どこかの記事で、ニュースは人から伝わるようになるというのを読んだ。
そうよなー、そうなってるよなぁ。と思ったので自分の状況をまとめてみる。

Webからのニュースは他人のフィードから得ている。
Google+とRSSとTwitter。時系列ではTwitterだが、Google+はまとまって追える感じがしている。
(facebookはニュースにはなり得ない。身内の雑談のイメージ。)
ニュースサイトは、フィードからたどって見るのみで直接見ることはない。
はてなブックマークはたまに見てる。

紙媒体は朝食時に読む。
毎日新聞朝刊と毎日小学生新聞と日経MJ(流通)。
雑誌はたまに人のTVBrossと本屋へ時々行く程度。喫茶店で雑誌などを読む事もある。
地元のフリーペーパー、電車に乗ればそこにあるフリーペーパー(車内の吊り広告)を読む。

ラジオは朝食後の弁当作りと車(主に通勤)で聴く。
NHKあさいちばん〜ラジオビタミン、気ままにクラシック、スクールナインなど。
朝食中もつけているが、新聞のほうへ頭がいっている。

TVでニュースを見る事は、ほとんどない。
アンカーの青山さんぐらい。(画面をみないで音声だけ聞いている方が多い)

リアルの知り合いや喫茶店や電車内の他人の話しなど、自然に耳に入ってきていたニュースが、TwitterやGoogle+でよりはっきり伝わってくるようになったイメージがある。
喫茶店や電車などの空間がインターネット上になって広がったという、そんなイメージ。
もっとも、電車とかほとんど乗らなくなったので、そのせいもあるかもしれないのだが。

そして、Google+が始まったのはうれしい。
今までTwitterや個別のブログのRSSで見ていたものがまとまっていくイメージがあるので。
ただ、人づてのインターネット上のニュースは、情報が偏りがちになる傾向。
何でもそうだけれど、それのみでは成立することはないので、今後もこのペースかなぁと思う。

石ノ森章太郎

石ノ森章太郎(昔は石森だったが)が好きだ。
多分、一番最初に読んだのは学校の図書館の「日本の歴史」だったのではないかと思う。
それ以降は、漫画よりアニメや特撮で見ていた。

仮面ライダーの漫画もすごいよかったし、この間手に入ったアマゾンの本もよかった。
ジュンもよかったなぁ。

この本は漫画ではなく、亡くなる少し前のインタビューを元にして書かれたそうだ。
図書館で偶然見つけてよさそうだったので、注文してみた。
有名な世界一周旅行の話も入ってたので、届くのが楽しみだ。

safari5の開発メニュー

safari5にしたら、構成ファイル一覧で画像ファイル以外が出なくなった。
cssとかjsとかリンクファイルが見れないのは不便。

環境設定→詳細→メニューバーに”開発”メニューを表示にチェック。

110728-0001110728-0002

漫画のこと

不思議な話なので書いておこうと思う。

カッパの飼い方」を読んだ。
古本屋で偶然見つけて、手に取った。
なぜひかれたのか、まったくわからなかったのだが、作者の名前を見て納得。
石川優吾は「童乩(タンキー)」の作画をしてたのだ。

「童乩(タンキー)」は、シャーマンの話である。ざっくり言うとだけど。
そんなに長期連載ではなかったが、最初の読み切りがすごくよかったのだ。
当時の私は少年誌は週刊も月間もほぼ読んでいたが、青年誌は猿渡哲也の単行本ぐらいしか買ってなかったはず。
なぜ童乩を知ったのか、まったく覚えがない。

そもそもこういう偶然はよくあることで。
でも、この作者の他の話は、まったく読んでなかったりするのだ。

ここ10年ほど、漫画を読むことはほとんどなかったのに、
このところ漫画関係でそういうのがポツポツでてきたりしてる。

なんかこれも偶然っぽいので何かありそうなのである。

you-go.net(石川優吾公式ページ)

本を予約しました。


商品は板段ボールで、おまけで電子書籍をダウンロードできるURLが付いています。
最初に予約した分は、販売停止になってしまったけど、復活を待ってた。
無事に段ボールが届きますように…。

48,000円のほうは挿絵の原画が付いています。
けっこういい挿絵だなぁ。ポストカードのオマケとかならないかなぁ。とか思ったりしてます。

『348人の女工さんに仕事の話を聞いてみました』公式ページ

大阪に遠征

心斎橋でおいしそうなドーナツを見つけた。
豆腐屋のおからでつくったドーナツだそうだ。
電子レンジであっためて食べたら、とてもおいしかった。

はらドーナツ

はらドーナツ

はらドーナツ