ヒドスタジオ

オンラインショップはじめました ヒドクラフト

2台のMacでモニタとキーボードを共有

会社にMacminiがきた。
落雷でG4 800のイーサが壊れたことが原因なのだが、PowerBook G4もそろそろ限界だし、FlashCS5も使いたいし…。
そろそろG4は世代交代なのかもしれぬ。
しかしまだPowerBookには、やってもらわなければならないことはたくさんあるので、
当面はMacminimと併用である。

モニタは三菱のRDT201WDL。PowerBookをD-SUB、MacminiをUSBで接続して、2台を切り替えて使用。
USBはMac非対応だが、DisplayLinkのドライバで問題なく使えた。
切り替え機がいらないし、快適である。
 ・DisplayLink USB Graphics Macintosh Driver 1.6 Beta 3

キーボードはteleportで共有することに。
 ・teleport
USBキーボードとマウスが、複数のMacで共有できるのだ。
ホストとなるMacにキーボードとマウスをつないで、片方をShereするという魔法のようなソフトである。
しかもペーストボードも共有できるし、やってないけどファイルもドラッグで移動できるようだ。
※どうもペンタブレット(intuos3)も共有できてるときがあるみたいだが確実ではない。

切り替え方法は設定した画面の端へマウスカーソルを持って行くだけ。
テレポートのアイコンがピョピョ〜ンと出て、すぐ切り替わります。

だたし、互いのOSは同じほうがよいようです。
PowerBookはOS10.4、Macminiは10.6なので、ホストをPowerBookにすると、miniは文字化けして使えません。
ホストをMacminiにすると、PowerBookの文字化けは起こらないのだが、コマンド・オプション・シフトなどの装飾キーが使えなくなります。
装飾キーは、古いバージョンに変えると直ると書いてある記事をみつけたのだが、古いバージョンのteleportを見つけられずにいます。

しかし、キーボードショートカットが使えないこと以外は、全く問題がなく使える。
しばらくこれで共有をするぞー。

※追記※
teleport1.01をダウンロードできました。
コマンドキーなど装飾キーも問題なく使えるようになりました!
ポイントは、Macmini(Intel 10.6)とPowerBook(PowerPC 10.4)ともに、1.01をインストールすることです〜。
teleport1.01

こちらにもPowerPCとIntelで使われてる方がいたー。
Sync

コメント

コメントをどうぞ〜

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック/ピンバッグ

トラックバックURL: https://www.keropen.com/mac/hp767/trackback/