about ケロペン

ケロペン誕生のひみつ

ケロペン誕生のひみつ

ケロペンの自己紹介

ケロペンの由来
ケロペンとは、自作のカエルのマスコット付ペンのこと。

むかし、むかし。
パン粘土でカエルのマスコットを作って、文具にくっつけて、フリマなどでほそぼそと売ってた。
ボールペンやシャーペン、クリップとかいろいろ。

カエル付ペン→カエルペン→ケロペンと商品名をつけたのが始まり。
それをそのままハンドルネームでつかうようになった。

カエルだった理由は、造形がシンプルで作りやすかったから、ただそれだけ。

むろん、生カエルも大好き。