ヒドスタジオ

オンラインショップはじめました ヒドクラフト

眼鏡を買う

JINSで5,990円(レンズ込)。
エアフレームという軽いフレームを選んだ。
レンズも薄型非球面レンズなので、値段をかんがえればかなりよいと思う。

100123

眼鏡は常時必要なので、だいたい3年ぐらいで替えるようにしている。
今回はそれだけではなく、フレームにヒビが入ってたり、レンズのコーティングが剥げたりしていたし、なにより、ここ最近、すごく目が悪くなった気がしたので、買い替えを急いでいた。

テレビやモニタがすごく見にくくなってて、少し離れるとぼやけて見えない。
もしや老眼か???と疑ったのだが、そうでもなさそうだし、これは視力がさらに落ちたんだなぁとがっくりきていたのであった。(私は右は0.1ぐらい、左が0.05-0.08ぐらい)

しかし、眼鏡屋で計ってもらうと、あっさり今のメガネと同じ度数でよいと言わた。
「でもすごくみえなくなったんです」というと、「疲れ目じゃないですか」とのこと。まあ思い当たるのは、職場のパソコンのモニタだけだが。

新しい眼鏡は、かなりくっきりと見える気がする。

気になるのは安い理由だが、企画から自社でやって、大量仕入れで安くしてるらしい。メガネ界のユニクロをめざしてるという記事を読んだ。
安いだけで買うのは避けたいところなのだが、いつものお店で気に入ったフレームがなかったので、今回は場つなぎのつもりで…と思ったが、意外にいいかんじでびっくりしてる。
特に、フレームが軽いというのが、眼鏡生活の私には魅力的なのでした。

超軽量メガネ エアフレーム

コメント

コメントをどうぞ〜

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック/ピンバッグ

トラックバックURL: https://www.keropen.com/livingware/hp334/trackback/