ヒドスタジオ

オンラインショップはじめました ヒドクラフト

2011年11月

ニュースのみかた

どこかの記事で、ニュースは人から伝わるようになるというのを読んだ。
そうよなー、そうなってるよなぁ。と思ったので自分の状況をまとめてみる。

Webからのニュースは他人のフィードから得ている。
Google+とRSSとTwitter。時系列ではTwitterだが、Google+はまとまって追える感じがしている。
(facebookはニュースにはなり得ない。身内の雑談のイメージ。)
ニュースサイトは、フィードからたどって見るのみで直接見ることはない。
はてなブックマークはたまに見てる。

紙媒体は朝食時に読む。
毎日新聞朝刊と毎日小学生新聞と日経MJ(流通)。
雑誌はたまに人のTVBrossと本屋へ時々行く程度。喫茶店で雑誌などを読む事もある。
地元のフリーペーパー、電車に乗ればそこにあるフリーペーパー(車内の吊り広告)を読む。

ラジオは朝食後の弁当作りと車(主に通勤)で聴く。
NHKあさいちばん〜ラジオビタミン、気ままにクラシック、スクールナインなど。
朝食中もつけているが、新聞のほうへ頭がいっている。

TVでニュースを見る事は、ほとんどない。
アンカーの青山さんぐらい。(画面をみないで音声だけ聞いている方が多い)

リアルの知り合いや喫茶店や電車内の他人の話しなど、自然に耳に入ってきていたニュースが、TwitterやGoogle+でよりはっきり伝わってくるようになったイメージがある。
喫茶店や電車などの空間がインターネット上になって広がったという、そんなイメージ。
もっとも、電車とかほとんど乗らなくなったので、そのせいもあるかもしれないのだが。

そして、Google+が始まったのはうれしい。
今までTwitterや個別のブログのRSSで見ていたものがまとまっていくイメージがあるので。
ただ、人づてのインターネット上のニュースは、情報が偏りがちになる傾向。
何でもそうだけれど、それのみでは成立することはないので、今後もこのペースかなぁと思う。